テーマ:

紫陽花には雨が似合う ~写真

今年は例年になく雨の多い梅雨と思っていたら今日、梅雨明け宣言 やっぱり雨には紫陽花が似合う というわけで今年はなぜか紫陽花の写真を結構マジに撮りました その内の何枚かをご覧ください アジサイにもたくさんの種類があることを今年初めて知りました。 これは「渦アジサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分草が咲き出した

信州もようやく春らしくなってきました。 今年の冬は雪も多め、寒さも結構厳しいものがありました。 二月は最低気温が-10℃を下回る日が10日以上もありました。 それでもこれで平年並みとか。 三月初めまでスキーをしていましたがその後あっという間に 暖かくなりました。 さてこの暖かさで遅れていた花も少しずつ咲き始めています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔芙蓉の色変化

酔芙蓉の花は朝白く昼にピンクで夕方には赤くなると聞いて一鉢買ってきました。 蕾が小さく花が咲くまでに一月近くかかりました。 蕾がようやく膨らんできました。 花が開いた日は興味津々。 確かに真っ白な花が咲きました。 昼過ぎには結構赤みを帯びてきました。 そして夕方。 しっかり赤くなりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花の写真 

最近は花の写真ばかり撮っています。 手近なことがその理由ですがどっかしっくりこないものを感じているのです。 もっと別のテーマがあるのではないかと。 といいつつ相変わらずの写真です。 シネレブルガリス 細い茎の上に花が載っているので風に揺られてそよそよと。 見ている分には良いのですが写真に撮ろうとすると風が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

怪獣 「ラムズイヤー」

ここに登場しますは世にも奇怪なる怪獣 (怪獣だから奇怪なんですよね) どこの星からやってきたのかは知らないが その名を「ラムズイヤー」という まずはこわーい面構えから 目玉と舌はいっぱい持っているぞよ 地球の人間は美味しそう 一つ喰っちまうか こんな顔を見たら暑い夏でも涼しかろう …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みちのく桜見物

4月18日はもう先月ですね。 18,19日みちのくの桜を見てきました。 18日は福島「花見山公園」 天気は曇りでしたが時々薄日が差しました。 ここは福島駅からバスで10分程度の所。 地元のボランティアの方が説明役でそこかしこにおられました。 桜は幾分葉桜気味でしたが桃やレンギョウ、寒椿など色とりどりの花が咲いていました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の翁草の写真

昨年と同じ公園で今年も撮ってきました。 個人的にはカタクリよりもこの翁草の方が好みです。 白いふさふさの産毛のような毛がいいですね。 公園の管理をしているオヤジさんにも少し顔を覚えられたようです。 去年はカメラを持っていったら、あからさまに嫌な顔をされましたが、今年は「いい写真が撮れるかい?」と声を掛けて貰いました。 「他…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の福寿草の写真

今年も松本市四賀に福寿草を撮りに行きました。 少し前に降った雪が残っていたので昨年とはやや趣の違う写真が撮れました。 こんな感じで雪の中に咲いています。 アップすると 一輪、雪の中で寒そうです。 ”ダイヤモンドの輝きの中で” なんちゃって ところで我が家…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年のアジサイ

今年はアジサイの花の時期に雨が多くて思うように写真は撮れませんでした。 去年は随分アジサイを撮りに行きましたが後で見ると何だかみんな同じような写真ばかり多くて。 そういうことで今年はアジサイにいまいち気が向きませんでした。 去年と変わりばえのしない写真になりはしないかと。 まずオーソドックスな写真 額アジサイは去年…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

二色オダマキ

今日はオダマキの写真です。 これはまあ普通の色でしょうか。 青紫色のオダマキもありました。 オダマキは山野草というイメージでしたが庭にも植えられているんですね。 オダマキというと思い浮かぶのは静御前です。 白拍子の静御前が義経と別れの時に鶴ヶ岡八幡宮で「静や静、静のオダマキ・・・・・・・」という…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花筏とマムシ草

近くのお寺さんの裏庭で 花筏 なかなか優雅な名前です。 葉の真ん中に4~5月に花をつけます。 それでこの名前になったのだそうです。 今はもう実が付いています。 初めて見ましたが花は来年ですね。 マムシ草 花筏のすぐ横に、この何とも不気味な名前の花がありました。 確かにマムシといえ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安曇野のしだれ桜

今年は信州では桜の開花が例年より1週間から10日ほど遅れました。 さすがに長野県北部や高地を除くと桜も終わりに近づいています。 今年はあちこちに桜見物に出かけました。 なかで安曇野のしだれ桜はかなり見応えがありました。 これは安曇野市三郷にある桜 大きさに圧倒されました。 入れ替わり立ち替わりに見物や写真…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

遅ればせながら かたくり が咲き出しました

去年よりだいぶ遅れています。 去年は4月16日に同じ場所に行きましたが満開でした。 今年はまだ一部しか咲いていません。 一週間遅れの感じです。 もう一枚 最近花の写真を撮っていて思うのですが、相性のいい花とそうでない花があるみたいです。 「かたくり」はあまり相性がいいとは思えない花です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まるで翁のような翁草でした

翁草は写真では見たことがありますが、現物は未だしです。 近くで翁草が咲いているところがあると聞いたので天気も良かったので出かけてみました。 (4月6日のことです) そこは公園なのですが翁草の姿が見あたりません。 どうもまだ咲いていないらしいのです。 仕方がないのでそこらの雑草とおぼしき花を数枚写真に撮りました。 花が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

辛夷の花を望遠マクロで

先日購入の望遠マクロ(タムロン 180mm)で辛夷の花(ほころび始めたばかり)を撮りました。 ついでにまだ咲いていない梅のつぼみ 今年は本当に遅いです。 27日松本に行ったら梅は咲いていました。 も一つおまけにボタンの花芽 それでこれで終わりのつもりだったのですが、今日の午後雪降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望遠マクロは楽しそう

先日節分草を撮りに行きました。 なにぶん小さな花だし、群生しているので少し離れたところの花を撮りたいと思っても足元の花を踏みつける恐れがあって近づけません。 どうしようかなと悩んだ末に望遠マクロレンズを買う決心をしました。 年金生活者にとっては清水の舞台から飛び降りる気持ちです。 カメラはキャノンですが純正の望遠マクロレンズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分草とフキノトウのコラボレーション

昨日、節分草の写真を撮りに近くの自生地に行ったら、たまたまフキノトウが隣に顔を出していたので揃い踏みの写真を撮って来ました。 節分草は初めて見たのですが意外と小さい花でした。 10cmに満たないくらいの丈しかありません。 丈が小さいので写真を撮るのは大変です。 上からのぞき込むように撮ろうとしても花が上を向いているの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春を告げる福寿草

先週松本市四賀(旧四賀村)にある福寿草の群生地に行って来ました。 北向きの斜面にはもうかなりの福寿草が咲いておりました。 午後遅めに行ったせいか花は少し閉じ加減。 午前中ならぱっと咲いているらしいです。 この次は午前中に行ってみます。 福寿草は背丈が低く、周りには落ち葉や枯れ草が沢山あってなかなか写真にする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

座禅草の後ろ姿

だいぶ暖かくなってきました。 近くの湿地に座禅草が頭を出しております。 この花は前から撮っても余り面白くないので後ろ姿を撮ってみました。 この方が座禅僧のようですこし物思いに耽っているようではありませんか。 すぐ傍には水芭蕉の芽も出始めておりました。 春の足音がようやく聞こえてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more