神城断層地震のその次は

白馬や鬼無里を襲った地震も落ち着いてきたようだ。
今回の地震は、糸魚川静岡構造線北端で発生した。
東日本大震災以降このあたりで大地震が発生する確率は
高まったと言われている。

私が住んでいる所はこの構造線上にある午伏寺断層から10kmと離れていない。
午伏寺断層は1000年から1200年周期で大地震が起きていると
地震学者は言っている。
前回の地震は西暦700年代半ば。
とするといつ地震が起きても不思議はない。
想定される地震の規模はM8クラス。
国内で発生する内陸地震としては最大規模という。
過去の地震では5mも地盤が隆起した痕跡があるという。
5mと聞いて絶句。
あの阪神淡路大震災でも2m以下。

明日にも大地震が起きるかも知れないし
死ぬまで起きないかも知れない。
最近まで人ごとのように思っていたが今回の神城断層地震で
そんな事は言ってられないという気になってきた。

しからばどうするって言ってもどうしようもない。
大地震が起きて運良く生きていたらラッキーだし
生き延びる確率を上げるためにどうするか考える程度の事か。

老い先そう長くはないとはいうものの、昨今の
状況は余り気持ちいいものではない。

それにしてもこのところ長野県は災害続きだワイ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック