パナソニック 45-175mmで撮りました

パナソニック45-175mmを持ち出して撮りに行きました。
お昼過ぎのやや暖かくなった時間帯に。


画像



雪の下から新芽が顔をのぞかせているわけではありません。
草の部分だけ雪が融けているのです。


こちらはどことなく春を感じさせてくれます。が実は結構寒かった。


画像



これはオリンパスの14-42mmで撮ったもの。
カメラにセットで付いてくるレンズです。

画像




ミラーレスをいじり始めてまず感じたのは思っていたよりずっとシャープに写るということ。
今まで使っていたAPS-Cに比べればセンサーが小さいので被写界深度が深くなる。
その分シャープになるという理屈は分かりますがその効果以上の写り方のように思います。

レンズのおいしいところを使っているからなのか他の理由かは分かりません。

パナソニックのレンズにしろオリンパスのレンズにしても、今まで使っていたキヤノンと
遜色ありません。むしろいいかもしれません。
キヤノンのLレンズは持っているだけで自己満足に浸れますが。

写りがシャープな分暖かみには欠けるようです。
パナソニックの45-175mmは望遠なので少しほんわかした雰囲気が出せるかもしれません。
このレンズ、筒が伸びないので使っていて楽です。

徐々に枚数を増やしていってみようと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック