キヤノン EOS7DとEF-S15-85ミリ

10月初めに発売予定のEOS7Dと同時にEF-S15-85ミリレンズも発売されます。 これはいい画角ですね。 いま私が撮影の時に持って行くレンズは3本にしています。 それ以上はバッグが大きくなるのと重くなってしまうのでよほどのことがない限り3本に限定しています。 標準的に使用しているのはシグマ 17-75ミリ 望遠はE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大腸ポリープが消えた!!!

大腸ポリープの除去手術をしたのは3年前。 大小取り混ぜて10数個のポリープを取りました。 そういうことだったので手術後一年半ほどたって大腸 検査を受けました。 するとまた8個ほどのポリープが見つかりました。 ただ、これは小さいしすぐに癌化するようなものではないので 特に除去するほどでもないと言われました。 それから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キヤノンEOS7Dが欲しい~~

10月発売予定 EOS7D スペックを見ると、欲しいです。 現在使用している一眼レフはEOS20D 購入してもう何年になるでしょうか。 結構良いカメラだと思うんですがもうちょっとここがという点がいくつか。 ・ファインダーが小さい   マニュアルでピント合わせはかなりつらい ・AFのポイントが少ない   仕方がない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「扉をたたく人」に感動しなかったワタクシ

評判の高い映画です。 少し身構えて見たせいかもしれません。 でも、気持ちが今ひとつ乗らない。 「なんだか違うんじゃないの」という思いを引きずりながら・・・でした。 心を閉ざした主人公の老教授が若者と出会い心を解きほぐしていく という映画パンフレットのフレーズを鵜呑みにしすぎたのかもしれません。 この映画のテーマは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノリピーはそんな大事件なの

マスコミは大騒ぎしています。 ですがたかが一芸能人が麻薬を使ったことが新聞の 一面記事になるとかNHKのトップニュースになることなんでしょうか。 そりゃ麻薬を使うことは反社会的な行為であることはわかりますが ありゃ、騒ぎすぎ。 草薙クンの時の騒ぎと同じです。 格好のネタが見つかるとワッと飛びつく。 半月もすると潮が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜘蛛はガムテープの上を歩けるか

梅雨が明けたとはいうものの毎日よく雨が降ります。 この時期になると女郎蜘蛛があっちにもこっちにも糸を 張っております。 龍之介の小説を思えばクモをそっとしておけばお陀仏になった時に なんかの御利益があるかもしれません。 でもそこはそれ、やっぱり邪魔なんですね。 庭を歩いているとしょっちゅうクモの糸に引っかかるし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水着が泳ぐ世界水泳

イタリアでやっています 世界水泳。 毎日世界新記録の続出 もっと盛り上がっていいはずなのになんだか冷めています。 ラバー性の水着とかなんとか。 高速水着とか いずれは非公認となる水着を着用しそこで出た記録は 公認されるという矛盾に目をつぶって。 まるで筋肉増強剤を使って泳いでいるような あるいはスプリング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曲がったキュウリをじっと見ながら

僅かばかりの家庭菜園で食料自給率アップを目指しています。 自分で野菜を作ってみると農家の方の苦労が身に染みます。 農薬は使わないつもりなんですがどうしても虫はつくし、病気は発生するしで これっぽっちしか植えてなくても管理は大変です。 植えているのはごくスタンダードに なす、トマト、キュウリ、ピーマンなどです。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花には雨が似合う ~写真

今年は例年になく雨の多い梅雨と思っていたら今日、梅雨明け宣言 やっぱり雨には紫陽花が似合う というわけで今年はなぜか紫陽花の写真を結構マジに撮りました その内の何枚かをご覧ください アジサイにもたくさんの種類があることを今年初めて知りました。 これは「渦アジサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府公報 「低炭素社会」

今日の新聞折り込みに4ページの広報。 「未来を救った世代になろう」というタイトル 低炭素社会づくり 政府公報 私たち一人ひとりができること と 5つの項目が挙げられています。 その内4っはお金を使ってエコ製品に変えろとおっしゃる。 グリーン家電、太陽光発電、エコカーそして燃料電池。 こういったものを買ってエコに励…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ ランキング

ついこの間まで新聞の一面に新型インフルエンザ感染者の国別 ランキングが掲載されていました。 どこかオリンピックのメダル獲得数に似ていると感じておりました。 10日ほど前までは我がJAPANは下位に低迷しておりました。 こればかりは上位に行かなくても良いと思っていたのですが。 あに図らんやこのところメダル獲得数の伸びが著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐るべし 「ママチャリ お遍路1200km」

これ最近読んだ本です。 内容はタイトルの通り。 ママチャリでお遍路した旅日記です。 自転車でお遍路している人は結構見受けました。 大概はスポーツタイプの自転車に乗っていましたが 中にママチャリの人もおりました。 この本に書いてあるのは、団体でママチャリで挑戦。 実際遍路している姿を見ていると自転車は大変そうでし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

硬式テニスで悪戦苦闘

いい年をして4ヶ月前から硬式テニスを始めました。 といってもテニスに全く土地勘がないわけではありません。 40年ほど前、軟式テニス(今はソフトテニスといいますが)を 10年ほどやっておりました。 軟式をやっていたときに遊び気分で硬式をやったことがあります。 そうしたら軟式が打てなくなり以来硬式ラケットには触れたことがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊れちまった自民党

自民党はいつからこんな体たらくな政治集団になったのだろう。 ふと、中原中也の詩を思い出しました。      「汚れちまった悲しみに・・・」      (壊れちまった自民党・・・・)      壊れちまった自民党に      今日も小雪の降りかかる      壊れちまった自民党に      今日も風さえ吹きす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バカ殿にアホ家老

昨日のTVを見て思わずのけぞりました。 初めからあんまり気は進まなかったのです。 ですが一体どんなことになっているのかを確かめたくて ワイドショウを見たのです。 呆れました。 あれが一国の主要閣僚とは。 ベロンベロンではないですか。 TVでコメントしていた医師が 「風邪薬であんな風になった人は見たことがない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネコンが増えたけれど

久しぶりに映画を見に行きました。    『誰も守ってくれない』 おもしろいと言ったら顰蹙を買いそうなかなり重いテーマです。 殺人容疑者の家族をマスコミやネットの攻撃から警察が守る というのが話の筋です。 いかにもありそうなストーリー。 かなり良くできた映画だと思いましたが、加害者の家族である 少女が容疑者である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内閣総理大臣 朝青龍殿

昨日に続き相撲の話題。 麻生さんがまたやってくれました。 もっとも今回の事件はマスコミも好意的のようですが。 千秋楽 朝青龍の表彰式でのこと。 総理大臣杯を麻生さんが直々にお渡しになりました。 ニコニコというか少しにやけた感じで土俵上に登場。 おもむろに表彰状を読み上げた。 『内閣総理大臣 (一呼吸あっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横綱の品格

大方の予想を覆して朝青龍が優勝した。 朝青龍は大いに溜飲を下げたことだろう。 昨日の記者会見でのご機嫌の良さにもそれが現れている。 ところで横綱審議会は優勝した時のガッツポーズが 横綱の品格にふさわしくないとクレームをつけたとか。 たまたまあのシーンをTVで見ていたが、朝青龍のうれしさが 素直に出ていてさほど違和感が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の”オバマ”ブーム

ここ数日のマスコミはオバマで大変。 いかに日本への影響力が大きいとはいえ所詮他国の大統領。 それがまるで日本の大統領の如しですね。 街頭の人が「日本にもオバマのような政治家が・・・・」 というコメントを聞くといささか情けなくなる。 そりゃあのようなフレッシュで実行力がありそうで、なおかつ 見た目のいい政治家が居りゃい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5年日記

毎日書いているわけではありませんが一応メモ代わりに 思いついたときに日記帳をつけています。 5年前、還暦になった年に5年連記の日記帳を購入しました。 その時、あと5年はたして生きられるのだろうかと思ったものでしたが なんとかそれはクリアー。 そしてその日記帳が終わったので昨年暮れ新しい物を購入しました。 その折り何年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more