東京都の杉花粉対策

石原さんのネオコン的発言は嫌いだけれど、こういうことの決断の早さには感心します。でもことの発端が都知事自身の花粉症発症というのは十分笑えます。そんなことはともかく杉を切るという思い切った判断には現時点では拍手です。かく言う爺も20年以上花粉症に悩まされてきましたからね。

花粉症は大いなる公害だと思うんです。戦後山が荒れ果てたため森林の育成を行ったわけですが金の成る木を植えようとしたため、杉、檜、唐松など限られた種類の木が森林を埋め尽くすことに成ったわけです。公害の原因を造ったはずの国が花粉症対策に本腰を上げないのは誠にけしからん話です。

東京都の杉をばっさり切るというのはいささか乱暴な話だし、治山治水を考えるといかがなものかと思いますが、ともかくこういう行動を起こして多くの人の関心を集めその中でベターな方法を考えていけばいいと思うんです。

"東京都の杉花粉対策" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント