これは円安というべきなのでしょうか

円の対ドルレートは120円台になった。
テレビや新聞ではこれを円安と言っているけれどそう言う
言い方でいいのかな?

いま円が安くなっているのはドルに対してだけではなく
ほとんどの通貨に対して。
これは円の下落と言うべきなのではないでしょうか。

「円安」と「円の下落」では受ける印象がかなり違う。
マスコミは自民党に気を遣っているような気もする。

われわれ年金生活者にとって円安のメリットは何もない。
いろいろな消費物価が上がるだけ。

安倍さんは円の適正レートをどの辺と思っているのでしょう。
そんな話はさっぱり伝わってこない。
野党も何にも言わない。

庶民が困っているというのに不思議な話です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック