東京電力管内 節電要請なしの不思議

大飯原発が再稼働に向けて準備中。
再稼働決定前はあれほど騒いだのに再稼働決定となったとたんに
マスコミは静かになった。
再稼働反対のデモは結構行われているらしいがそれもテレビや新聞に
出てくることはない。
この国は不思議だ。

ところでこの夏の全国的な電力不足に対応するため節電要請が出ている。
電力需給が時に厳しいのは、北海道、関西、四国、九州だそうだ。
東電は節電対象から外れている。
東北電力が対象外というのは被災地復興という観点で考えればうなずける。
しかし東電は供給余力があるのになぜ外れたのか。
否、なぜ外したのか。

マスコミがこのことにほとんど触れないのは不思議です。

東電が2%節電すれば約100万KWが出てくる。
これは原発約1機分。
この程度は周波数変換で関西へ送り込めるはず。

東電が1%節電すれば北海道の不足と見られる電力はカバーできる。
津軽海峡越えで送れるんじゃないですか。

にもかかわらず東電管内へ節電要請はなし。
スカイツリーへの送電に大電力を使うとか・・・・・。

すべては原発再稼働に向けた布石と考えればつじつまが合う。
北海道は泊、関西は大飯、四国が伊方、九州は玄海。
これらは政府がすぐにでも動かしたい原発だ。
そのためにこれら電力管内で需給が逼迫するとアナウンスしているに違いない。

おまけに気象庁による今夏の予想は「西日本は平年より暑くなる」だそう。
つじつまが合いすぎて怖いくらいです。

ちなみに我が中部電力は目標5%。
昨年は2010年比10%以上電力使用が減ってましたけどね。
昨年並みにやればおつりがたくさん来る。
ボーナスでも出して貰えませんか 野田さん。



今日の写真



画像



ちょっと見には半導体のパターン。
どっこい実は松本駅改札出口の天井です。
前々から気になっていたところ。
人の多いところで上を見ながら写真を撮るって結構気疲れします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック