北限の金環日食

今日は一日日本全国この話題です。

当地、長野県中部は金環日食の北限ルートに当たります。
朝5時に目が覚めて外を見ると空には雲はほとんど懸かっていない。
曇っていたらそのまま布団に戻るつもりだったのが、お天気を確認して気が変わりました。

日食観測用グラスはないし、昨日コンビニでみたのは1500円もしたし。
さてどうしようかと思案。
写真でも撮ろうか。
幸い我が家の二階から撮れそう。

おもむろに準備にかかる。

三脚を用意し、最長の望遠レンズを引っ張り出す。
もう何年も使っていないシグマのズームレンズ。MAX400mm
これを使えば35mm換算で600mm程になる。
まあなんとかなるだろう。

撮影条件はよく分からないがモニターを見ながらマニュアルでめいっぱい絞り
シャッタースピードは最速に。
これでなんとかなりそうだ。

7時前から徐々に太陽は欠け始める。
雲が所々にあるがお天気の心配はなさそう。

7時過ぎからテストもかねて少し撮り始める。
フレアだかゴーストがいっぱい出る。
まあ、レンズもそれなりだし仕方ないか。

そして7時30分頃になると
金環日食目前。
ひっきりなしにシャッターを押す。


画像


すぐに金環食になる。
やったー

画像


そして月が太陽から外れ始める。
この間僅か数分。

画像


後で分かったのですがこの光の点々はなんとかビーズと言うらしい。

生まれて初めて金環日食を見たのですが金環食に入る瞬間は結構感動しました。
テレビで冥土の土産と言っておられた方がいましたが私もそんな気がしました。

テレビなどで見る写真はみんな綺麗。
何が違うのか考えてみました。
そうか! たぶんあれはレンズの前に遮光材をかましているんだね。
それですっきり綺麗に撮れているのではないかしら。

我が輩の写真は天体写真としては落第ですが写真的にはフレアみたいなのが
いっぱいあって結構おもしろいかも。
これって負け惜しみです。

次回の金環日食までは間違いなく生きておりません。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック