ASUS タブレットTF201 使い始めました

だいぶ悩んだ末2日前に購入。
32GB版です。

今使っているラップトップパソコンのインターネット立ち上げの遅さと
バッテリーが2時間程度しか持たないのに耐えきれなくなったため。
何しろパソコンを起動してインターネットが見られるようになるまで
4~5分もかかる。
インターネットでちょっと調べたいと思っても立ち上げに要する時間のイライラを
考えると使う気が失せてしまう。

ネットブックで立ち上げの早いバッテリーの持ちのいいものをと当たったが
なかなか良さそうなものがない。
これはと思えるのは高くて手が出ない。
そんな中、キーボード付きのタブレットがこの機種。
液晶はIPSで綺麗だしバッテリーは18時間も持つという。

掲示板では色々欠点が取りざたされてはいたが、ま・いってみるかてな気分で購入。

まず当初心配した通りWiFi接続に悪戦苦闘。ルーターとの設定がさっぱり分からない。
カスタマーセンターに電話するもルーターメーカーに確認してくれと言う返事。
ルーターメーカーのHPをさんざん見てようやく設定条件が判明。
半日を要しなんとか接続完了。

使用方法についてはスマートホンを使ったことがないので案の定これも苦戦。
大体取説がほとんどない。ぺらぺらのメモが入っているだけ。
(外国製品は得てしてこんなもんだけれど)
使用方法についてはASUSのHPからダウンロード出来ることが分かったのでそれを印刷。
さらにネットにソニーのタブレットの扱い方を懇切に説明してるのがあったのでそれもコピー。
(これはだいぶ参考になった)
この二つのコピーを首っ引きで読んで、2日間経ってなんとか使い方が分かってきた。

で、結果は

  ☆ 立ち上げは早い
     もっともほとんどスリーブ状態からの立ち上げになるけど
  ☆ バッテリーの持ちは良さそう
     カタログ値に近い値にはなりそう
  ☆ 液晶は綺麗
     やはりIPS液晶は見やすい


  ★ キーボードは入力しやすいが変換機能はあまり良くない
     慣れればもう少し使いやすくはなるかも
  ★ GPSの精度は良くない
     これは事前にネットで言われていたので予想の範囲
     自宅の位置は50mほどずれていたが全く感知しないと言うことではない
      (ユーザー登録したらGPSの精度を改善する付属品を無償で配布してくれると
       いうのでこれに期待)

その他
  □ キーボードと本体とのドッキングはきつくもなく緩くもない
  □ バッテリー充電時間は思ったほどかからない
  □ インターネット画面が携帯画面と同じようになるものがあって苛つく
     これはこの機種だけの症状ではないだろうけれど 
  □ 10インチの液晶でも簡単に画面拡大できるので見やすさに問題はない

まだ使いこなすには時間がかかりそうだけれど掲示板に書き込まれているほどの問題は
今のところ出ていない。
個人的にはキーボードが本体のカバーになってくれるので保管的には安心できる。

まあ使い勝手はパソコンの方がいいと思うけれど瞬発力はこっちの方が高い。




     今日の写真


画像




PS
インターネット画面について
 開いた画面の中に「PC版で表示」というようなタグがあったりするのに気がついた。
 ここをクリックするといつもの見慣れた画面に変更できることが分かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック